As We Are

10月 20, 2014 7:43 pm
"今日は長男が久しぶりに登園したので「幼稚園どうだった?」と聞いたら「混んでた」っていわれた。"

(via chptr22)

(katoyuuから)

7:42 pm
"

「熱があるみたい」
「大丈夫?」
「うん・・・でも会社は休めないし」

というお薬のCMはもうたいがい放送禁止にしないといけないと思う。

"
7:31 pm
"
12: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)23:56:55 ID:pZniW2P0F
「血が赤くない生き物は当たったらヤバイから、十分火を通せ」

今でも守ってるで、サンキュージッジ
"
10月 19, 2014 7:33 pm
"ジャッキー:ボクはアメリカで公平な待遇を受けることができた。香港に戻って、タレント全員が不公平な待遇を受け、虐げられているのを見た。金ももらえやしない。マフィアに虐げられているんだ。そこでボクが最初の一人になった。雑誌『壱週刊』で、文句があるなら俺のとこに来い。無実のものを虐げるなって言ってやったんだ。こんなことボクしかやろうとしなかったからね。だからボクはマフィアと対立することになった。

Q:どのようにですか?

ジャッキー:当時はね、銃を持ったマフィアたちがアンディ・ラウに演技を指示しているような時代だったんだ。撮影していたら銃を持ったマフィアがやってきて、「うちの映画に出演しろ。報酬は10万香港ドルだからおまえには2000香港ドル渡してやる(残りはマフィアが中抜き)」。ひどい話さ!ボクの会社には張曼玉、王祖賢、張学友たちが契約していた。ボクは彼らのボスだったんだ。彼らがこんなひどい目にあったらどうする?ボクが出て行くしかないだろう。

以前、マフィアたちがボクをひどい目にあわせようとした時、ボクはアメリカに逃れた。飛行機を降りたら、すぐに撃たれたよ。出歩く時は銃を持ちあるかなきゃならなかった。ある時、香港に戻ってメシを食っていたら、刃物を持った二十数人に囲まれた。ボクは銃を持っていたし、服の中にはもう2丁あった。それでね、お前らはひどすぎる。ボクはもう何度もお前らも避けてきたのに(もう我慢はしない)!と言ってやった。そしてボクは2丁の銃と6発の手榴弾でやつらに立ち向かったんだ。

マフィアとはね、お金を使って戦った。30年前ぐらいかな。ボクは50万香港ドルで(人を雇って)戦ったんだ。(雇った人のことを)「わらじを履く者」って呼んでいたよ。彼らはね、戦ってなにか問題が起きても、彼らは逃げのびることができる。もちろん手伝ってくれた者、牢に入った者を守るために、家族の生活費を渡したよ。相手のマフィアや警察が来る時もある。まだ携帯がなかったからホテルから電話してね、身分証がないやつは先に逃げろっていったんだ。それで60人が逃げていく。当時の香港マフィアがボクたちのことをどれほど恐れたか。ボクは香港に住んでいないし、ボク(の手の者)は身分証を持っていない。相手を殺したら逃げ去るだけだ。

それで後になってマフィアたちは言ってきた。アニキには気骨があるってさ。そんなことはないんだけどね。ボクは金を出してあいつらをやっつけただけ。人を雇ってボコボコにしてもらっただけだから。いや、ボク(はマフィアじゃないよ。ボク)がもしマフィアだというのならば、英国女王陛下から勲章をいただけるはずなんてないじゃないか。"
7:28 pm
"「俺は殴られて育ったことを今ではありがたく思ってる。だから俺もお前らを殴る」っつうのも客観的に見ると「殴られて育ったせいで平気で人を殴る人間になってしまった」なんだよなあ"
10月 18, 2014 3:18 pm
"以前本気で自殺しようと思って車で樹海まで行ったのですが、財布の中に少しお金が残っていたのでパチスロでも打ってから死のうと思ったら、その時初めての万枚を出して23万円勝ってしまい、千葉に戻ってソープに行ったら死にたさは全く無くなっていました。人の生き死になんて結局その程度です。"
9:08 am
"デジタル時計の「時」と「分」とを表す数字の真ん中には「:」のマークがついていて、このマークが点滅していますね。

 この点滅の間隔を1秒ごとにするアイデアが、特許されているのです。
 1970年に出願された特許で、現在のセイコー・エプソン社が持っています。
"
12:21 am
ふとした瞬間に。

heihachi-run:

ふとした瞬間に、自分の今までしてきた行動に罪悪感を感じることがある。

それは後悔なのか、反省なのか、自分ではよくわからない。

あのとき、こうしていればなぁと思うことは多々あるけれど、それが溜まりに溜まって罪悪感に変わってるのかなぁ。


自分の相手を想った行動が、相手の迷惑だったらと考えると、尚更強い罪悪感に苛まれる。

謝りたい、謝罪したい気持ちでいっぱいになる。でも、謝ったからといって、その実行してしまった行動はなくなるわけではない。

やったことにはかわりがないのだ。

どうすればいいんだろう。
また悩み通す日が続くのか。

12:18 am
"

浮気をした。

特に不満はない結婚生活だった。セックスレスでもない。経済的にも恵まれている。

ベランダにはためく二人分の洗濯物を見ながら幸せだなあと思えていた。本当に。心から

そもそも、私は浮気したいと思ったことが一度もなく、それは一体どんな心持ちなんだろうと不思議に思っていた部類の人間だった。

ある日、よく行く店で出会った隣の人と映画音楽趣味の話が合った。何度か店で会ううちにDVDを貸してくれた。

それらはとてもおもしろくて、会うたびに感想を言いあっては笑って、もっとゆっくり話したいと思うまでにそう時間はかからなかった。

学生時代に好きだった人ともこんなことをしていた私はまるでその頃に戻ったみたいに思って、どこか思い出を辿るような甘ったるい気分で何度か飲みにいった。

何度目かの帰り道に抱きあった。キスしていい?といわれた。だめだよといったけれど、いざキスをされたら止まらなかった。

誰もいない夜の街で5、6歩あるいてはキスをし、それを繰り返しながら、部屋まで行った。

胸を触られながら、私、浮気するんだろうか、こんなに簡単に?浮気ってこんなものなのか?と思っていたが、事が進むうちになにも考えられなくなっていった。

彼のセックスは私の人生のなかで経験したことのないもので「セックスはこういうものなのか」と感じさせるほどによかった。

「いけないことをしている」という気持ちが拍車をかけたのかもしれないが、その後、何日か下腹の奥の感覚がよみがえり、生まれて初めて明確に自分自身の「性欲」を意識した。

話の合間に見え隠れする彼の驚くほどの気遣いと表裏一体の残酷さ、それを素直に出しすぎて多くの人に誤解されがちなところ。話をする時の声。大きくてしっかりした手。甘い匂いのする髪。

気がつけばそんなことばかり、深く考えるようになってしまったので、もう会うべきではないのだろう。

いまではベランダにはためく二人分の洗濯物をみても何も思えない。

たった一度のことで私は変わってしまったのだろうか。もう戻ることは出来ないところにいるのだろうか。

毎日さみしくてかなしくてむなしくてくるしくて泣いてしまう。旦那への申し訳なさと自分の弱さと彼のずるさに。

"
12:14 am
"人が死の間際に後悔すること
1. 他の人の期待に合わせるのではなく、自分に正直に生きる勇気が欲しかった。
2. あんなに仕事ばかりするんじゃなかった。
3. 自分の感情を表す勇気を持てばよかった。
4. 友達と連絡を絶やさずにいればよかった。
5. もっと自分を幸せにしてあげればよかった。"
12:06 am
"「嫉妬とは、ミックスジュースの中のニンジンである」 斎藤慶子
   きらいだけど、必要なもの。"
12:06 am
"自分より成功していたり認められている誰かを見ると何となく不快になるのは、まずもって嫉妬心のためである。嫉妬にふりまわされると、本当にいいものをゆがめて評価したり、前向きな心をしぼませてしまったり、おのれを疲弊させてしまう。自分にとっていいことはない。私たちが超人でいるためには、嫉妬の芽をどうやって摘み取るかが一つの課題である。"

齋藤孝『座右のニーチェ』(光文社新書2008)
030|第一章 一本の矢になれ (via yaosuke)
12:01 am
もやもや

aya878:

さっき、好きな人が違う女の子と一緒にお出掛けしてるんだあって分かる投稿をしてた。

付き合ってるけど、なにか私たちの間に決まりがあるわけでもない。
しかも、わたしも男の子と二人きりで会うこともあるから、会わないでっていえるわけでもない。

けど、もう夜だよ。終電なくなっちゃうよ。
わたしとそんな夜に思い着きで出掛けてくれるようなことないよね。

きっとね、独り占め出来るようになれば、甘えや慣れが出て来るのはわかってる。
けどさ、こんな気持ち感じたくないよ。
やきもちなんてしたくない。
しかも、その女の子はわたしの大事な友達。

12:00 am
ひとりごと

hikaahikaa:

届かない嫉妬なら
ぐつぐつ煮込むよりも
最初から捨ててしまう方が楽なのに

それでもわたしは
ぐつぐつと、ふつふつと、
嫉妬を煮詰めてしまうのです。

ジャムみたいに甘くなるならまだしも
煮詰めた先に何も残らないのなら
わたしは

なんのために

だれのために

嫉妬してるのかしらね


あくまでも
自分のために
生きていたいと思うだけなのに

自分のために生きるには
あなたが必要なのに

空っぽの鍋を火にかけても
美味しいジャムはできないのに


もうわかりません、わからない

10月 16, 2014 2:09 am